ダイエットの成功談

やせるおかず作り置きダイエットに挑戦。やせるけれど、最初が大変でした。【成功体験談】

投稿日:

Pocket
LINEで送る

私は、42歳で在宅ライターをしている女です。

ダイエットがしたい。でも、長続きしない。

出来れば美味しい物を食べて痩せたい。こんなワガママな方法があるのかとおもっていたのですが、これがあったんです。

 

やせるおかず作り置きダイエットに挑戦。

「金曜日のスマイルたちへ」で紹介された、「やせるおかず作り置きダイエット」です。

本が発売されている事は知ってはいたのですか、なかなか信用出来なくて。

だって、作り置きしておいたおかずを食べるだけでやせられるなんて、そんな夢みたいな話はないと思っていたんです。それが番組で紹介されるというので、試しに見てみようという気になりました。

実践するのは、女優の伊藤かずえさんでした。

伊藤かずえさんといえば、40代の私達にとってはまさに憧れの存在でした。キリッとした、格好いいイメージかあったんですが、確かにちょっと横幅が広くなってような…。

 

やせるおかず作り置きダイエットのやり方。

ダイエット方法としては至って簡単で、一週間分のおかず14品を作り、冷蔵庫で保管。

そのおかずを1日3食好きな組み合わせで食べるというものでした。

おかず用のお弁当としても良いので、とても便利です。

考えとしては、カロリーよりも糖質の方が太るので、糖質が高い物は基本的には駄目です。どうしても、ご飯が食べたいという人は、小さなお茶碗一杯程度なら大丈夫だそうです。

 

やせるおかず作り置きダイエットのおすすめレシピ。

私のおすすめレシピとしては、タンドリーチキンが美味しかったです。

簡単タンドリーチキンのレシピ

  1. ヨーグルトにカレー粉を混ぜたソースに手羽先を漬けておいて
  2. 後は焼くだけ

スパイスの味をヨーグルトが上手く包んでくれて、お酒のおつまみにも良い感じです。

お酒も糖質が少ない焼酎とかだったらOKです。

いなり餃子のレシピ

それから、餃子の皮の小麦粉には糖質が含まれているので太る。

だったら、小麦粉の皮を使わなければ良いのだという事で、油揚げを使う、その名も「いなり餃子」というのも美味しかったです。

 

やせるおかず作り置きダイエットを1か月実践した結果。

とりあえず、一ヶ月やってみた感想は、体重が減ったは減りました。

さすがに伊藤かずえさんのようにマイナス10キロまではいきませんでしたが、マイナス6キロやせる事に成功しました。

ただ、最初に一週間分の食事を全部作るのがなかなか大変です。

-ダイエットの成功談

Copyright© ダイエットマニア達の体験談 , 2018 AllRights Reserved.