ダイエットの成功談

40代女性の痩せる方法 。夫におばちゃん体型と言われた私は、これで痩せました!

更新日:

Pocket
LINEで送る

最近なんだか…

40代になってから…

お腹周りに脂肪がついたような気が…

「気のせいだよね!」と薄々気付いてはいたものの、現実を受け入れたくない私は、気付かないふりを続けた結果。

 

夫からの一言が悔しくてダイエットのきっかけに!

 

ある日、お風呂上りに下着で誰もいないリビングをうろついていたら、突然夫がドアを開けて入ってきてしまいました。

夫に下着姿を最後に見せたのは、もう何年前だろう…

恥ずかしくなった私は急いで、手に持っていたバスタオルで体を隠したのですが、そこでシラケた顔をした夫が私に一言。

「もう、おばちゃん体型になったね。」

「・・・。」

 

40代って、もう痩せないの?

夫の一言がきっかけで、「絶対に痩せる!」と強い決心をし、早速ダイエットを始めることにしました。

まずは、やっぱり食事制限かなぁ。

『腹八分を意識して、夕食は炭水化物抜き!』

この生活を生活を一週間続けたものの、効果はなし…。

以前はちょっと食事制限すれば体重は減少していましたが、うんともすんともしなくなりました。

多少の食事制限だけでは、40代はなかなか痩せないのか…と思い、「なんとかしたい」と常に考えるようになりました。

 

私が実践した、『40代女性の痩せる方法 。』

このまま、一生おばちゃん体型のままは嫌だ!

今まで痩せていた方法で痩せなくなった理由や、40代のダイエット方法を調べて、生活習慣の見直しや、基礎代謝について学びました。

そこで、それぞれの原因に対する対策とルールも決めました。

 

40代女性が痩せにくくなった理由と対策。

  1. 基礎代謝の低下…身体を冷やさない・代謝を上げる食事
  2. 筋肉量の減少…運動・筋トレ
  3. ホルモンバランスの乱れ…規則正しい生活・睡眠・ストレスをためない
  4. セルライトと体脂肪率の増加…リンパマッサージ

 

痩せにくくなった理由と対策から考えた。私もダイエットルール

  1. 冷たい飲み物は禁止…常温か暖かい飲み物にする。
  2. ウォーキング…買い物や通勤は早歩きで行く。
  3. 早寝早起き…5時半起床・22時就寝
  4. 食事制限…腹7分・夜は炭水化物禁止
  5. 入浴…セルライトつぶしながら半身浴

 

スポーツジムへ通うのは苦手なので、運動するのは日常生活の中で手軽にできるウォーキングがベストと考えました。買い物へ行く時は少し早歩きしたり、一駅先まで歩くなど日常的にウォーキングするようになり、スニーカーを履いて歩くようにしています。

 

『40代女性の痩せる方法 。』を1か月続けた結果。

 

生活習慣を見直したことで、今まで気にしていた「肩こり」や「お肌のくすみ」なんかも改善して、気持ちも前向きになってきました。

最初は、少ししんどかったウォーキングも無理なく出来る範囲で行うことで、無事に続けることが出来ています。

体重はマイナス2キロ。全く痩せなかったところからのマイナス2キロは大きいですね!

おばちゃん体型の方は、お腹周りが少しずつスッキリしてきたのがわかり、体型が変化してきたのがわかりました。

アラフォーからダイエットしても効果があるのを実感できたので、かなり嬉しいですね。

今後も日常生活の中にウォーキングを取り入れたり、規則正しい生活をして少しずつ痩せていくことにします。

30代の時のスキニーパンツが入るようになったら、また夫に下着姿を見せて謝らせてやろうと思います!

-ダイエットの成功談

Copyright© ダイエットマニア達の体験談 , 2018 AllRights Reserved.