ダイエットの失敗談

過剰なダイエットを行い、摂食障害に陥ってしまった体験

更新日:

Pocket
LINEで送る

 

私は31歳、専業主婦です。
ダイエットを10代の頃に決意し、過酷な方法を行った結果、

大失敗をしてしまいました。
当時を振り返ると、あのダイエットさえしなければ

もっと人生を楽しく過ごせたのではないかと考える程後悔しています。
しかし、ダイエットの失敗があったからこそ

食べることの大切さや有難さに気付くことが出来たのだと思います。

 

 

 

周囲の影響を受け、ダイエットを決意

 

私がダイエットを始めようと思ったのは19歳、大学に入学したばかりの頃でした。
大学の入学式でスリムで可愛い女性が多いことに衝撃を受け、

自分の太った身体が恥ずかしくて仕方ありませんでした。

 

高校の頃は体型のことなど全く考えず、

好きな物を好きなだけ食べていた私でしたが

大学に入ってから体型が原因で自信をなくし、消極的な性格になってしまったのです。

 

 

大学でできた友人に「痩せたら可愛いのに」と言われ、

その言葉がきっかけでダイエットを決意しました。

その何気ない一言は私のプライドを傷つけました。

痩せたら…ということは今は醜いということですよね。

マイナス思考な私は変な捉え方をしてしまい、意地でもダイエットに成功し

誰よりもスリムになってやると強く決意しました。

 

 

 

無謀なダイエット計画を決意した私

ダイエットの計画は30キロ台になるまで諦めないという無謀な目標です。

なぜ30キロ台なのかはモデルの体重を調べ、

殆どが30キロ台だったのでモデル体型を目指そうと考えました。

 

 

今、振り返るとかなり無茶な目標を立てていることに呆れますが

当時は強い心で挑むことを決めていました。

 

期間は決めておらず、とりあえず目標体重になるまで

ダイエットを継続すると心に決めたのです。

 

 

ダイエット法を間違えると大変なことになる

ダイエット方法は断食を選びました。

断食ダイエットとは3日間は食べ物を摂取せず、

飲み物で過ごすという方法なのですがこの正しいやり方を守らず、

自己流断食法で挑みました。

 

 

こんな甘いやり方で痩せるわけがないとストイックに言い聞かせ、

3日間ではなく5日間もの断食を定期的に行いました。

一度、決意したことは必ずやり抜くという頑固な性格が祟り、

ダイエットの悪魔にとりつかれてしまいました。

 

 

 

ダイエット法は殆ど食べない食事制限になってしまい、

当時の1日の摂取カロリーは300キロカロリーも満たなかったと思います。
5日間は断食しているので水だけで過ごし、

断食が明けても口に食べ物を入れる行為が怖くなっていきました。
食べることは太ること、そんな歪んだ考えを抱いてしまった私は

ダイエットにより心が壊れてしまったのです。

 

 

 

 

痩せたけど結果的には大失敗

 

 
耐え抜くダイエット方法を続けた結果
ダイエットを始めて半年、私の体重はかなり落ちました。
なんと56キロあった体重が34キロにまで減っていたのです。
ガリガリになり、目標を達成した私でしたが喜びはありませんでした。
 
 
 
痩せ過ぎた結果、体力も精力もなくなってしまった為、
笑う元気すら失ってしまったのです。
この自己流断食ダイエットにより、摂食障害を発症してしまいました。
この精神的病は長年、私を苦しめることになりました。
過剰なダイエットは身体だけでなく心も壊していくのだと改めて実感しました。
 
 
 

リバウンドと闘い、ダイエットを再開
34キロまで痩せた私でしたが食べることが恐怖心となり、

中々体重は増えませんでした。
普通に食べられるようになったのは3年程経ってからのことです。
 
 
ずっと我慢していた食欲を解放し、
食べることに集中し始めた私は食欲の制御ができなくなり、
あり得ない量を胃に流し込む生活を始めました。
この頃は拒食から過食にスイッチが入ってしまったのです。
 
 
 
 
毎日、大量の食べ物を食べ、
どんどん体重は増加してしまい70キロ近くにまで太ってしまいました。
結果、私は見事リバウンドをしてしまったのです。
懲りない私は再度ダイエットを図りましたが
以前のように食欲を我慢できる程、強い精神力は持ち合わせていませんでした。
 
 
 
 
 

自分の心に合わせたダイエット法で標準体重に戻す

 
ダイエットを焦る気持ちで始めても逆効果で
結果的に更に太ってしまうことに気が付いた私は
無理をしないダイエットの計画を立てることにしました。
 
 
 
食欲をセーブすることが難しい状態なら運動で
ダイエットをすれば良いと考え方を切り替えました。
 
 
当時は冬だったので汗をあまり掻かない為、効果が減少してしまうと
感じた私はネット通販で全身サウナスーツを購入しました。
 
 
 
上下セットプラスサポーターがついていて着るだけで
汗を掻いてしまうので期待できました。
 
サウナスーツを着用し、食後に1時間のランニングを始め、
大量に汗を掻く生活習慣を始めました。
食欲は我慢出来ず、相変わらず好きなだけ食べていましたが
運動の効果が出ているのか太ることはありません。
 
 
むしろ腹筋が割れ、筋肉がついてきたのです。
ダイエットの効果が出るのは遅かったのですが
運動をすることによって気分転換ができ、ストレスが軽減しました。
 
 
この生活習慣は6年経った今でも続けています。
徐々に食欲もセーブすることができ、現在は標準体重をキープしています。
 
 
スリムな女性を見ると「もっと痩せたい」と感じることはありますが
自分が一番心地よい体重は
それぞれ決まっているので割り切って考えるようにしています。
 
 
 
 
もう二度とダイエットによって心を壊したくないので、
しっかりと食べて動くという考えを頭に入れ、
健康的な生活を送るよう心がけています。
過剰なダイエットにより大失敗をし、
身体も心も壊れてしまいましたが健康の大切さに気付くことが出来ました。
 
 
 
 
 
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
 
大変でしたね
ダイエットは一歩間違えたら
健康になるどころか
不健康になってしまうので
注意がひつようです!
縛られすぎないこと!
 
ちゃんと自分に合っているダイエットを探すのも
大切です
 
 
現在は体調がよくなって良かったです
 
お気をつけて!
 
 
 
 
 

この記事が役に立ったという方は、応援よろしくお願いします!!
ダイエットマニアは今何位?

 

 

-ダイエットの失敗談

Copyright© ダイエットマニア達の体験談 , 2018 AllRights Reserved.