ダイエットの失敗談 ダイエットの成功談

ジョギングダイエットで筋肉太り!?その効果とは?【体験談】

更新日:

Pocket
LINEで送る

 

私は28歳、イベント会社に勤めています。私はこれまであまりダイエットしようと思った事はありませんでした。

 

太ることがない私に悲劇が!

正直、たくさん食べても体重があまり増えない体質でした。なので、ダイエットしなくてはいけないと深刻に考えるほどではなかったのです。

しかし、そんな日々に終止符を打たなければならない事態が発生したのです。

私は仕事柄夜遅くまで勤務している事が多く、仕事を終えて晩御飯を食べる時間は夜の10時という事も珍しくありませんでした。

夜遅いご飯なのに、仕事のストレス発散とばかりに食べたいものを好きなだけ食べ、眠りに就くという最悪な生活を送っていました。

そんなある日、体重計に乗った私は驚愕の事実を突きつけられたのです。

 

体重が3キロも増えていた!

しかも、約半年間で。

 

これまで体重はほぼ変化したことはなかったのに、こんなにも数字が増えているなんてどう考えてもおかしいのです。

とてもショックで何度も体重計に乗りなおしましたが、数字は1グラムたりとも変わりません。

よく考えると食生活も酷ければ、最近は運動らしい運動もせずに生活していました。

しかも、最近よく太った?と言われることが多くなったような。彼氏とも別れてしまい暴飲暴食を繰り返していた私。

 

こんな見た目では新しい彼氏すら出来ない!

と思いダイエットを決意したのです。

 

私は色々な方法を考えました。

体重は完全に増えているけれども、見た目だけでもすぐに変わるダイエット方法はないだろうかと。

 

初めてのダイエット生活

そんな中まずは巷で噂の食事制限のダイエットから挑戦しました。

『1日のうち、8時間以内ならばいくら食べても大丈夫』というダイエット方法です。

意気込んで始めたものの、こちらは仕事の関係で8時間以内に好きな物を好きなだけ食べるとうのは非常に難しく、1週間で断念してしまいました。

断念した後は『炭水化物抜きダイエット』に挑戦しましたが、炭水化物好きの私には耐えられず挫折してしまいました。

 

行きついた先は王道のジョギングダイエット。

あれこれ悩んだ結果、私が選んだダイエット方法は『ジョギング』でした。結局行きついた先は王道の方法でした。

昔は運動部に所属もしていたし、筋肉もつきやすい体質なので、脂肪は燃やしやすいのでないだろうかという理由からこの方法に決定。

食べるのが大好きな私は食事制限をするダイエットは、絶対に無理だという結論にも達していましたし、試しでやってみる事にしたのです。

 

まずは見た目から。

ジョギングを始めるにあたって見た目から入る私はランニングウェアを購入。

よくテレビで見るような素敵なウェアとランニングシューズをゲットした私。

気分は美ジョガ—でジョギングの準備は万端でした。

 

目標はマイナス2キロに決定!

ジョギングについて色々調べた結果、脂肪燃焼に向いているのは朝起きてから走るのが最適という事でした。

私はそれから毎朝5時半に起き、約40分のジョギングを開始しました。

ダイエットの目標体重はマイナス2キロ。

焦ってもしょうがないと手始めに2か月で2キロ減ればラッキーくらいの目標を立てました。

 

継続の為に毎日ではなく週3回から!

あまり厳しい目標は設けず、走るペースも一週間に最低3日という事にしました。近所の川沿いをゆっくりと約40分間、距離にすると5キロくらいのペースです。

ジョギング用アプリを使い、毎日消費カロリーと走った時間と距離を確認して、モチベーションを保つようにしました。

 

今度は継続できそう!

朝日を浴びて自然に触れ合うのは思った以上に気持ち良く、自分の好きな音楽を聴きながら走るのは自分に結構合っていたと思います。

初めて2日間は筋肉痛に悩まされましたが、体はすぐに慣れて走るのもだいぶ楽になっていました。

自分では恐らく三日坊主で終わるのだろうなと思っていたのですが、週3日どころか週5日ペースで走るようになっていました。

 

1週間目で効果を実感し始める。

始めたばかりの頃は、体が重く、ゼイゼイとなりながら走っていました。

しかし1週間くらいで、走り終えた後は体がすごく軽くなり、鏡を見ると浮腫みがすっかりとれていて視覚的には痩せているように見えました。

汗をたくさんかくので代謝が上がったのか肌の状態もとても良くなりました。

生理前の吹き出物も出来ずらくなるという嬉しい効果も出始めました。

 

2週間目で体のラインにはっきりと変化が!!

ジョギングを始めてから約2週間で体の見た目はとてもスッキリとしていました。

仕事場では会う人に「痩せたね~」と言われる程です。自分でもボディラインの変化を感じていました。

顔周りはもちろんですが、それ以外の部分もとても引き締まっており、無駄な脂肪がなくなったに見えました。

本当に嬉しくて毎日自分のボディラインを鏡で眺めてしまうくらいでした。

 

体重計に乗ってみたら、増えていた…。

まずは見た目からと2週間ほど体重計を見ずに生活していた私。

さぞや体重も減っているんだろうな!と、非常にウキウキした気持ちで体重計に乗ってみました。

 

しかし、信じがたい結果がそこには映っていたのです。

なんと、体重が1キロ増えていたのです。

 

「体重が増えている!?」

 

私はこの事実に困惑しました。食生活は確かにほぼ変えていませんでした。

でもあんなに見た目に変化しているのに体重が増えているという事実に困惑しました。

今までの努力むなしく目標体重に遠ざかっているとは悲しすぎます。

 

見た目がこんなに変化しているのだから、もう少し頑張れば変わるのかもしれないと思い、その後もジョギングを続けていましたが、体重は変わらず増えたままでした。

 

3か月後。筋肉太りしていた。

結果、ジョギングを3ヵ月ほど続けたものの体重は減りませんでした。

どうやら筋肉がつきやすい私は筋肉太りをしたようです。

筋肉は脂肪より重いと言うし。と少し残念な気持ちになりながらも、ボディラインは変化したので良しとする事にしました。

 

ジョギングで体重を落とすのは中々大変なようです。

目標体重に落とす事に失敗してしまいましたが、見た目は周りが認める変化を遂げる事ができました。

もし、体重よりも見た目を変えたいという方がいましたら、ジョギングがお勧めです!

 

是非、即効性のあるジョギングで周りを驚かせましょう!

 

管理人みなみ
ダイエットお疲れ様でした。

ジョギングをすることで筋肉がつき、引き締まって痩せてみえたのですね!

筋肉が脂肪を燃やすのでダイエットには筋肉が必要です。

ただ、脂肪よりも筋肉のほうが重いので体重が増えてしまったのですね!

続けていくと脂肪が燃えてくるので体重も減っていくでしょう!

ただ、全速力で走るのを続けると男性的な筋肉がついてしまいムッキムキになりやすいので注意!!

 

 

 

-ダイエットの失敗談, ダイエットの成功談

Copyright© ダイエットマニア達の体験談 , 2018 AllRights Reserved.